費用の目安|大阪市で借金問題のご相談なら「借金産問題のミカタ」

ミカタシリーズとは、ラポール綜合法律事務所がプロデュースする専門情報サイトです。
このWebサイトを通じて、弁護士事務所を身近に感じて頂き、
お悩み解決に少しでもお力になれれば幸いです。

  • 離婚のミカタ
  • 不動産問題のミカタ
  • 借金問題のミカタ
  • 刑事事件のミカタ
  • 交通事故のミカタ
  • 労働問題のミカタ
  • 相続のミカタ
  • 成年後見のミカタ
費用の目安
破産
破産申立て〈同時廃止手続〉
弁護士費用
実費等

当サイトをご覧になられた方限定

手数料 20万円~30万円(別途消費税)
債権者数等によって変わります。

裁判所に納める予納金、
収入印紙・予納郵券等の実費として2万円

破産申立て〈管財手続〉
弁護士費用
実費等
個人事業主様
手数料 35万円(別途消費税)~
詳細は相談時に弁護士にお尋ね下さい。
収入印紙・予納郵券等の実費として2万円
管財人引継の際、別途最低でも20万5,000円必要。
事業主以外の方

当サイトをご覧になられた方限定

手数料 20万円~30万円(別途消費税)
債権者数等によって変わります。

法人・代表者様

手数料 50万円(別途消費税)~
詳細は弁護士にお尋ね下さい。

弁護士費用
実費等
個人様

当サイトをご覧になられた方限定

手数料 30万円(別途消費税)
収入印紙・予納郵券等の実費として約3万円
法人様

弁護士にお尋ね下さい。

弁護士にお尋ね下さい。

任意整理
弁護士費用
実費等
着手金
1社当たり3万円(別途消費税)
但し、過払い金発生見込のある債権者の場合、0円とさせて頂く場合があります。
〈訴訟の場合〉
収入印紙、予納郵券等の実費がかかります。
詳細は、弁護士までお尋ね下さい。
報酬金

・減額又は免除の場合
当初の請求金額から減額できた分
(経済的利益)の10%
(別途消費税)

・過払い金回収の場合
回収した金額の20%(別途消費税)
※示談交渉の場合。訴訟の場合は25%

過払い金請求
弁護士費用
実費等
着手金
0円
〈訴訟の場合〉
収入印紙、予納郵券等の実費がかかります。
詳細は、弁護士までお尋ね下さい。
報酬金

回収した金額の20%(別途消費税)
※示談交渉の場合。訴訟の場合は25%

※土日祝日・夜間の法律相談は完全事前予約制になります。事務所へお電話いただくか、相談予約フォームでご予約ください。

〈 電話でのお問合せはこちら 〉

〈 メールでのお問合せはこちら 〉

お問合せフォーム